家づくりを左右する工務店の探し方! Webで情報収集するときのポイントとは

家づくりを左右する工務店の探し方! Webで情報収集するときのポイントとは
2021.12.11

家づくりを進めるうえで外せないのが「工務店探し」です。

新潟県内だけでも工務店は複数存在し、どの工務店の施工事例やサービスなどをみても、異なる特色を持っていて迷ってしまいますよね。

それぞれ魅力的な特徴を持っています。

自分に合った工務店を見つけた時点で、家づくりの8割は終わっている」といってもよいほど、工務店探しは重要なポイントです。

そこで本記事では、これから家づくりをはじめたい人のために、「工務店の探し方・選び方」について解説します。

アドバイザー
小林紘大
小林紘大

新潟市内の工務店で家づくりの実務経験を積んだ後にコウダイ企画室。としてフリーランス建築士として活動中。
「楽しい暮らしは自分でつくる」をモットーに新潟の家づくりを楽しく応援していています。

モックハウスをフォローする
建築実例をみる

工務店(ビルダー)とは?ハウスメーカーとは違うの?

住宅会社とひと言でいっても、いくつかの種類に分けられます。

正確な定義というものはありませんが、CMや広告でよく見かける大手有名住宅会社などは「ハウスメーカー」と呼ばれます。

自前の生産施設を持ち、全国規模で展開している会社です。

工業化や建築部材の一部を規格化しているため、自分に合ったものを探しやすいというメリットがあります。

仕様も明確になっているため、工期が短くて済むところも魅力です。

一方で、「工務店・ビルダー」は比較的規模が小さく、地域密着型といったイメージを持つ人も多いでしょう。

会社の経営陣も営業や経営だけでなく、直接現場に赴き腕をふるっていたり、地域で家を建てたり、修繕やリフォームで頼りにされたりといった組織です。

自由度の高い、地域に合った注文住宅づくりが可能で、宣伝広告費よりも、住宅にリソースを充てています。

ハウスメーカー・工務店・設計事務所の違いは、以下でも解説していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

新築注文住宅をどこで建てる?ハウスメーカー・工務店・設計事務所を比較|マガジンを読む|モックハウス
新築を検討するとき、特に悩みどころなのが家づくりを共に進めていく、住宅会社の選び方。 「大手ハウスメーカーと地元の工務店、知り合いから紹介された設計士、どこに頼もう…」 そんな風にお悩みの方も多いかと思います。 そこで今回は、 ハウ…

本記事では、おもにこちらの「工務店・ビルダーの選び方」を解説します。

工務店探しをはじめる前に

ざっくりと工務店のイメージを知ってもらったところで、ここからは実際に工務店探しについて解説します。

自分に合った工務店を見つけるためには、以下の3つの点を確認しておきましょう。

これらの項目が曖昧なまま、いきなり実店舗を回るのは非効率です。

  • 資金計画はできているか
  • ほしい暮らしはイメージできているか

順番に解説します。

資金計画(予算案)はできているか

なによりも、まず押さえておきたいのが「資金計画」です。

住宅や土地の値段、家具や外構はどうしたいか、住宅ローンなどこういったこまかな項目を最初に決めるのは難しいですが、捻出できる「予算」の見積もりだけはやっておきましょう。

参考までに、新潟県の30歳代の世帯年収と取得しやすい住宅の目安を紹介します。

以下のリストは、30〜34歳と、35〜39歳の男女別平均年収です。

  • 男性
    30~34歳:411.1万円
    35~39歳:450.9万円
  • 女性
    30~34歳:304.8万円
    35~39歳:322.6万円

仮に夫婦ともにフルタイム共働きをした場合、新潟県30代の平均世帯年収は、約700〜800万円前後。

子どもの人数や生活スタイルなどで変わってきますが、世帯年収700〜800万円付近の一般的な支出入モデルなどを考慮しながら検討していくことになります。

詳しい資金計画や建築計画は、担当工務店を決めていくなかで定まっていくものです。

住宅を得意としたお金の専門家などもいますので、わからないことがあれば相談しながら進めるようにしましょう。

参考:新潟で家を買うのに世帯年収はいくら必要?(新潟住まいのお金相談室)

新潟で家を買うのに世帯年収はいくら必要? - 新潟住まいのお金相談室
住宅ローンで土地を買って家を建てるにあたり、はたしていくらくらいの年収が必要なのか。 こんなことを考えたことはありませんか? 「旦那の今の年収でやっているのだろうか...」「うちの年収で家を買っても大丈夫なのだろうか?」

参考:新潟県の平均年収・年収中央値(平均年収.jp)

新潟県の平均年収【20代30代40代】や年収中央値・産業別年収や最低賃金|平均年収.jp
新潟県の平均年収を20代30代40代の年代別で解説。また年収中央値や産業別年収、最低賃金(時給)や特徴など徹底解説します。|平均年収.jp

「ほしい暮らし」はイメージできているか

実店舗に行く前のステップとしては、「ほしい暮らし」がイメージできているかという点についても重要です。

ほしい暮らしを考えるときは、以下の2つの観点から考えてみましょう。

「住みたい家」から考える

ひとつ目は、住みたい家から考える方法です。

好きな間取りやデザイン、ガレージやウッドデッキなどの夢だった設備など。

「理想の住まい」を自由に想像していきます。

「住みたい土地」から考える

ふたつ目は、住みたい土地(場所)から発想していく方法です。

住む場所は住む家と同じくらい重要な項目ではないでしょうか。

ライフスタイルや先々の家族構成などを考えると、捨てがたい要素ですよね。

家族間で希望や意見をまとめておく

予算やほしい暮らしは、みなさん自身のほか、ご家族、場合によってはご両親、親戚と意見をまとめたうえで検討するとよいでしょう。

せっかくよい工務店を見つけても、パートナーと意見がまったく合わずに、結局話が振り出しに戻ってしまうといったケースもあります。

 

 

小林 紘大
小林 紘大

たとえば、旦那さんは「和風で瓦屋根を載せた重厚なデザインにしたい」

奥さんは、「洋風でカフェ風にしたい」という希望を工務店に伝えても、答えに困ってしまいます。

意見は統一できるだけ統一していきましょう。

家づくりのコツについては、以下の記事でも詳しく書いています。

ぜひ参考にしてみてください!

新潟で理想の家づくり! 押さえておきたい資金計画と情報収集のポイント【もくもくトークVol.1】|マガジンを読む|モックハウス
Youtubeイベント「もくもくトークVol.1」本編連動記事です。家づくり初期の施主にとって大切な「資金計画」と「情報収集」について解説しています。新潟県で理想の家づくりを叶えるために押さえておきたい「資金計画」と「情報収集」のポイントとは?
注文住宅は「資金計画」がとにかく最優先! 上手な資金計画の立て方と知っておきたいポイント|マガジンを読む|モックハウス
家づくりにとって、もっとも重要といっても過言ではない「資金計画」について解説しています。土地や住宅だけでなく、細かい費用が必要になる家づくりですが、どんなところに気を付けて検討したらよいのか?また、住宅ローンを借りるときの注意点も紹介。

工務店の探し方

家づくりにおいて、工務店選びは大切です。

自分に合った住宅会社と出会えた時点で、家づくりの8割は終わっていると言っても過言ではありません。

だからこそ難しいところでもあります。

ここからは、具体的な「工務店の探し方・選び方」について、おもにWebを使ったやり方を解説していきましょう。

情報収集はインターネットで

家づくりでは、「情報収集」がとても重要です。

冒頭でも解説したように、なんの準備もなくいきなり実店舗を回るのは非効率なほか、現地の営業マンに振り回されてしまうかもしれません。

主体性を持って家づくりを進めるためにも、しっかりと情報収集をしましょう。

最初の取っ掛かりとしておすすめなのが、インターネットの活用です。

住宅情報誌や店頭の広告を探し回るくらいなら、手持ちのスマホで気になるキーワードをどんどん検索してしまいましょう。

好きなSNSや得意な検索方法などは人それぞれです。

みなさんがやりやすい方法で問題ありません。

また、モックハウスでも新潟県内の工務店や各種施工事例を紹介していますので、ぜひご覧ください。

【Mockhouse新潟】建築実例一覧|新潟
新潟県に特化した建築実例を紹介します。建築実例は、工務店・ハウスメーカーが「実際にどのような住宅を建てたか」を証明するもの。これから家を建てる方にとって、最も参考になるはずです。豊富な建築実例から、理想の住まいを探してみましょう。

探し方のポイントや注意点

インターネットで工務店を選ぶときは、会社が運営している公式サイトや公式SNSの内容を見ることが重要な手がかりになります。

地域密着型の工務店は広告媒体・広告費をあまり持たないぶん、口コミや紹介が受注の要のひとつになっています。

そのため、気になる工務店の業歴や年間施工数は、地元地域からの信頼度をはかるうえでも参考にしやすいポイントです。

何気なく更新されている社長や社員のブログ、きれいな施工事例が掲載されているInstagram、積極的な交流の様子がみれるTwitterなど、インターネットから雰囲気をみれるものはたくさんあり、活用している工務店も増えています。

施工事例や希望の住宅に対応できそうか、といったところも大切です。

注文住宅を考えているのに、リフォーム専門の住宅会社に行っても意味はありません。

基本的な項目と、みなさんの心に刺さる「直感」を頼りに絞り込んでいきましょう。

3〜4店舗ほどまで絞り込めたら、次はいよいよ実際に工務店の店舗に行ってみます。

 

小林 紘大
小林 紘大

実店舗でも、みなさんに合った工務店かどうかの見分け方、判断の仕方にコツがあります。

「工務店の探し方・実店舗編」記事も書いていますので、ぜひそちらもセットで読んでみてください。

 

家づくりを左右する工務店の探し方! 自分に合った工務店を見分けるコツとは|マガジンを読む|モックハウス
家づくりで悩みがちな「工務店の探し方・選び方」について解説します。実際の工務店選びのコツとして「店舗(お店)編」と「営業担当者編」の2つのポイントにわけ、それぞれの注意点やみるべきポイントなどを紹介しています。お店にいくまえの事前準備も解説。

工務店探しは家づくりでとても重要な要素

工務店の探し方、選び方について解説してきました。

本記事ではおもにインターネットを使っての探し方に絞って紹介しましたが、情報収集は家づくりにとってたいへん重要なところです。

みなさんに合った工務店と出逢うためにも、事前準備として予算や理想の暮らしをしっかりと決め、しっかりとリサーチをしてから臨んでください。

建築実例をみる