Mockhouse新潟

新潟最大級の家づくり情報サイト「モックハウス」

  • 自然素材の家
  • 高気密・高断熱
  • 平屋

北欧風な収納スペースの実例写真

大容量のウォークインクローゼット。ランドリールームの近くにあり、奥の寝室へ通り抜けられる、使いやすいウォークスルー型。

大容量のウォークインクローゼット。ランドリールームの近くにあり、奥の寝室へ通り抜けられる、使いやすいウォークスルー型。

このお宅は、30坪の平屋に回遊動線や適材適所の収納など暮らしやすさにつながる要素をプラスしたお宅です。 重量木骨ならではの、広がりのあるリビングダイニングやキッチンと一体に使えるお部屋など、限られた空間を無駄なく使えるようにしました。勾配天井の広がりを持たせたリビングダイニング。ウォールナット床とグレーのタイルで落ち着いた印象のインテリアに。高窓から光がふりそそぐリビング。室内から空への抜け感を楽しめる。収納付きの造作カウンター。リビングやダイニングまわりの小物を収納するのに便利。キッチン脇の子供室。2枚の引込戸で開口を広く取り一体に使えるようにしました。ダークグレーのキッチン。背面のカップボードは家電製品をたくさん並べられるよう2.7mのゆとりある長さにしました。ホールからキッチンへの動線とファミリークローゼットを通って洋室へつながる2つの動線、両者は回遊できるようになっています。濃紺の壁がアクセントの寝室。床は木目の表情豊かなアカシアのフローリングを使いました。ダイニング隣りの洋室。収納部分の壁は構造上必要な壁にせず、隣りの洋室と一室としてリフォームすることも可能です。ランドリールームと引戸で仕切れる脱衣室。カウンターや棚を造作して、タオルや小物などを収納できるスペースに。壁面収納のある玄関&ホール。リビングへの動線とは反対側に洗面への動線も確保。 玄関ホール隣の洗面スペース。収納たっぷりのドレッサー兼洗面台。ランドリールームへもつながっているので、洗濯動線としても便利。大容量のウォークインクローゼット。ランドリールームの近くにあり、奥の寝室へ通り抜けられる、使いやすいウォークスルー型。ブラウンの金属サイディングを使った外観。片流れの屋根でシャープなイメージに。

#収納スペースの写真

家族で彩る家の収納スペース写真

家族で彩る家の収納スペース写真

色を抑えシンプルに仕上げる家は限りなくシンプルに造り色味を抑え、暮らしていく中でお客様自身のオリジナリティを築いて欲しい。 そんな提案の一邸です。

家族で彩る家

大きな庭とLDKがつながる、平屋ベースの家の収納スペース写真

大きな庭とLDKがつながる、平屋ベースの家の収納スペース写真

サンルームの隣にはウォークインクローゼット広い土地を活かした、気兼ねなく遊べる庭スペース。 気兼ねなく遊べる広い庭とLDKをつなぐテラスは玄関ポーチへと続く。 広い敷地を活かし、1階で生活動線が完結する平屋をベースとした造り。 開放感のあるナチュラルモダンなLDK、全身鏡のあるウォークインクローゼット、自宅でトレーニングできるホームジムなどを1階にすべて完備。 家族との距離を近くに感じられる、仲間がいつまでも「くつろげる・楽しめる」住まい。平屋をベースとした、重厚感のある外観深い軒下を備えたテラススペースと、スクエアでシンプルなBOXの対比で、特徴的なデザインとしてまとめた庭とつながり、明るい光が降り注ぐLDK大間口からたくさんの光が取り込まれた明るいリビング。リビングから庭を見渡すことができ、テラスでBBQなど楽しめるナチュラルモダンなキッチンスペース腰壁を作らないフルフラットキッチンは、空間が仕切られないのでキッチンダイニングの一体感を感じられる

大きな庭とLDKがつながる、平屋ベースの家

関連するスタイルの写真

中庭のある家の外観写真

中庭のある家の外観写真

長方形の敷地に建つM様邸。奥行を活かし、より広さを感じられる間取りにしました。

中庭のある家

対庭の家のリビング・ダイニング写真

対庭の家のリビング・ダイニング写真

敷地は三条市の郊外の住宅地にある土地。東側と北側に接道する角地である。敷地は、農地および農作業小屋のあった土地を3区画に分割して売買されていた物件の一区画であった。敷地調査の際、はじめはとても開けたのどかな場所という印象であった。 しかし、残りの2区画のうちの一つは計画敷地の南面にあり、敷地面積もとても広い区画であったため、まずはいずれ建つであろう隣家のボリューム検討から始めることとした。 想定できるかぎりの最も悪条件になるボリューム検討をおこない、太陽光シミュレーションや3Dパースなどにより、こちらの建物の配置計画とボリューム検討や開口部の検討を重ねた。 すると、南面からの直接的な採光を室内に取り入れることは難しかった。南面に大きな庭を設け、その庭に対して開く案も検討したが、隣家からの視線や隣家を望む風情の無い庭を設ける事に違和感があった。そこで、公園に面した東の道路側に光庭をしつらえ、その庭を玄関・キッチン・洗面脱衣室でコの字に取り囲み、廊下やデッキでつながることで、庭を中心に家族の動線が周ることを意図した。また、南面も直接的に採光は望めないが、隣家の塀との間には少しゆとりがあったため、利用できないものかと考え、程よい光が注ぐ趣のある坪庭を配し、そこにリビングを設けることで、まるで美術館にいるような心地よい上質な空間に仕立て上げた。内部構成では、寝室・ファミリークローゼットも1Fに計画し、ダイニングやキッチン・トイレと隣接して計画することで、将来的に1Fのみで生活を完結できる空間構成とした。 これによって手を入れながら長期的に家族が住まい、家族の想いや歴史が刻まれていく住宅になっていくことを意識した。

対庭の家

NATURE CABINのリビング・ダイニング写真

NATURE CABINのリビング・ダイニング写真

和と調和するアウトドアリビングは、爽やかな風が通り抜ける気持ちの良い和モダン空間。 田園風景を眺めながら暮らすプライベートデッキでは、テーブルを移動させてBBQを楽しめる。

NATURE CABIN