H.FACTORY/株式会社 橋本技建「モールテックスキッチンの家」のインダストリアル・ブルックリンスタイルなトイレの実例写真

グレーをベースにしたトイレです。壁トイレットペーパーがピッタリ入るニッチ棚を作りました。

グレーをベースにしたトイレです。壁トイレットペーパーがピッタリ入るニッチ棚を作りました。

リビングの入口のドアは、強度の強いガラスのフルハイドアを選んでいただきました。キッチンは、ベルギーのBEALという会社が開発した、セメント系の左官材料モールテックスを塗っています。薄塗りでありながら、コンクリートの5倍程の強度があり、柔軟性・防水性に優れたデザインコンクリートです。
キッチンの背面は、見せる時は見せる、隠す時は隠せる大容量造作収納棚です。日当たりの良い約20帖のリビングは、ダウンライトとラインドレープでスッキリとした気持ちの良い空間です。床は、パナソニックのベリティスフロア、カームチェリー色を選んでいただいております。
脱衣室は洗濯機置場と、自分で高さを変えられる可動の棚を設置しました
水や汚れを弾く、パナソニックのスゴピカ浴槽を採用。ライン照明でスマートでありながら、浴室全体を照らします。
ドアはクラフトレーベルのブラックオーク色を採用していただきました。ウォークインクローゼットにはドアをつけず、見えるカーキの壁紙がアクセントになります。
たっぷり大容量のウォークインクローゼットです。
ドアは塗れるドアで、お好きなカラーを塗っていただきました。クローゼットには扉をつけず、開放的なお部屋になっております。
リモコン、換気扇、巾木、壁紙など全体的にブラックでまとめたトイレです。
グレーをベースにしたトイレです。壁トイレットペーパーがピッタリ入るニッチ棚を作りました。
トイレの中にあるコンパクトな手洗いです。カーキ色がすごく合っています。
物干しスペースでもあり、ちょっとしたフリースペースにもなります。
色々なクラフトレーベルが並びました。

#トイレの写真

関連するスタイルの写真