吹抜けとダウンリビングで開放感に包まれる家

大きい開口と閉じる面を作った特徴的な外観。南面に多く窓を設けている一般的な外観と差をつけた
来客用スリッパなどを入れる小物入れ。蓋をつけてベンチと兼用に
アプローチに向けて大きな開口で、目線を抜けさせた。植栽を植えることで目線を絞り、緑を眺める

中央区の住宅密集地でありながら開放感を得られる、そして外部からの目線配慮を考えた住宅づくり。 敷地が持つ個性を調査しながら、日照条件、外部に対してどこを閉じて、開放する場を考えプランニングしました。 吹抜けによりリビングを縦に伸ばし、1階と2階が繋がることで、家族間のコミュニケーションが豊かになります。 そして空が見える窓の配置が隣家が存在しても朝日を1階に届けます。 リビングの床を下げる事で、目線のずれが空間の面白さを生み、より広さを感じられます。 リビングに造作された床に近いソファーにもこだわりました。

上部から自然光が降り注ぐダウンフロアリビング

上部から自然光が降り注ぐダウンフロアリビング

玄関ホールを進んだ先に現れるLDK。ダイニング側は夜を意識した照明が広がり、リビング側は上部から自然光が降り注ぐ。一段下がったダウンフロアリビングにすることでみんなが自由に座れる空間に

ルーバーと間接照明が目を引くキッチンスペース

ルーバーと間接照明が目を引くキッチンスペース

ルーバーのラインに合わせて光が走るよう設計された間接照明。コンロとシンク台への移動が楽な二型キッチンというレイアウトを取り入れ、調理が効率的にできるような形にした

仕様

建物種別
エリア新潟県新潟市中央区
延床面積44.0坪
敷地面積50.0坪
家族構成
耐震性
断熱性能

この家づくりのテーマ

このビルダーが気になる方へ

資料請求

資料請求

会社案内や施工事例集など、ビルダーのことがよくわかる資料やパンフレットをお送りします。資料は、ご入力いただいた情報を元に、各ビルダーより直接送付されます。

詳しくはこちら
個別相談

個別相談

家づくりの流れや、プランづくり、資金計画など、各ビルダーに直接ご相談いただけます。建築実例、対応エリア、金額感など、気になる事は個別相談でお尋ねください。

詳しくはこちら

このビルダーの他の建築実例

このビルダーのイベント情報